まつ毛ケア,フサフサまつ毛

まつ毛ケア その1 まつ毛育毛剤の効率的な使い方

最近は、色んなメーカーから様々なまつ毛育毛剤が販売されるようになりました。まつ毛が伸びるというのを過剰に受け取り、やみくもにまつ毛育毛剤を付けていませんか。やみくもにまつ毛育毛剤をまつ毛に付け過ぎる事で、付ける際にまつ毛が抜けてしまう事がありますので、望ましくありません。基本的には、1日2回程、アイラインを引くように優しく丁寧に塗って伸ばします。まつ毛全体にトリートメント効果を発揮し、育毛とハリヤコシを与えてくれます。タイミングとしては、朝晩が理想です。

最近は、色んなメーカーから様々なまつ毛育毛剤が販売されるようになりました。まつ毛が伸びるというのを過剰に受け取り、やみくもにまつ毛育毛剤を付けていませんか。やみくもにまつ毛育毛剤をまつ毛に付け過ぎる事で、付ける際にまつ毛が抜けてしまう事がありますので、望ましくありません。基本的には、1日2回程、アイラインを引くように優しく丁寧に塗って伸ばします。まつ毛全体にトリートメント効果を発揮し、育毛とハリヤコシを与えてくれます。タイミングとしては、朝晩が理想です。

まつ毛ケア その2 ビューラーは新しい物を使用しよう

毎日のメイクにビューラーを使う方も多いと思いますが、ビューラーチェックを行っていますか。どんどんゴムが傷んで古くなってきているのに、そのまままつ毛を挟んでいると、まつ毛を傷めてしまいます。少し古くなってきたと思ったら、ゴムの部分を新しい物に変えましょう。ビューラーは、ゴムだけを別途に販売している事が多いので、ビューラー自体を新しい物に変えなくても、安価でゴムの部分のみ新しくする事が可能です。少し面倒かもしれませんが、まつ毛に余計な負担を掛けないよう、ビューラーのメンテナンスも気にするようにしましょう。

まつ毛ケア その3 きちちんとアイメイクを落とす

アイメイクをきちんと落とさないと、それがまつ毛にくっついたままになってしまいます。まつ毛の根元の動きに負担がかかってしまい、結果的にまつ毛が抜けてしまう事があります。アイメイクは、毎日きちんと綺麗に落とすように心がけましょう。アイメイクは頑固なメイクなので、顔全体のクレンジングでは綺麗に落ち切らない場合があります。アイメイクには専用のリムーバーを使うと、余計な負担がかかりにくく、綺麗に落とす事が出来ます。やってしまいがちなのが、アイメイクをきちんと落とそうと、ついつい力を入れてしまう事。摩擦によりまつ毛が抜けやすくなり、気が付いたら乏しいまつ毛になってしまっている恐れがありますので、気を付けましょう。あくまで力を入れず、軽いタッチでアイメイクを落とすようクセつけましょう。

まつ毛ケア その4 馬油はまつ毛を強くする

まつ毛は抜けやすい習性があるので、扱うのがとても厄介です。馬油には、まつ毛を抜けなくさせる効果があります。発毛効果もあるのか、馬油を塗り続けていると産毛みたいなまつ毛も生えてきます。産毛がどんどん多くなり、結果的にまつ毛が濃くなったように見せてくれます。馬油は毛にも肌にもとてもいいので、万が一まぶたや目の周り等の他のパーツに付いても安心です。まつ毛が健康になりますので、まつ毛自体を元気にさせたい方には寝る前塗って寝ると、まつ毛が強く元気になります。

まつ毛ケア その5 まつ毛を強くさせる食べ物

まつ毛を効果的に濃くする食べ物は、ありません。しかし、育毛に効果を発揮してくれる栄養素を摂取する事で、まつ毛の保持に繋げる事が出来ます。育毛に導く成分と食べ物を、ご紹介します。・L-シスチンタンパク質を作る重要な成分の為、体毛を作り上げてくれます。牛肉、ラム肉、小麦粉などに多く含まれております。・メチオニン髪の毛を構成するタンパク質の中にあるケラチンは、シスチンというアミノ酸が豊富に含まれています。シスチンの材料が、メチオニンです。鶏肉、牛肉、ラム肉、マグと、牛乳、豆腐等に豊富に含まれております。・ビオチンビオチンが不足してしまうと、タンパク質を作る事が出来なくなてつぃまうので、髪の毛の育成に影響を与えてしまいます。魚介類、牛レバー、大豆、たまご、ヨーグルトなどの大含まれております。・亜鉛髪の毛の細胞の中に存在している、ミネラル分です。牡蠣や豚レバー、カニ、納豆、牛乳等に豊富に含まれております。ほうれい線に効く化粧品ランキング!本当に効くものTOP5

まつ毛ケア その6 まつ毛をダメにさせる習慣

ついつい知らず知らずのうちにやってしまっているのが、まつ毛をダメにさせている習慣です。まつ毛の乏しさは、実はご自分のさじ加減1つで幾らでも変える事が出来ます。自分のまつ毛をダメにしている、よくあるダメ習慣をまとめました。・アイメイクが濃すぎる濃いアイメイクは、まつ毛の毛根に大きな負担を与えています。まつ毛をフサフサに保ちたいのであれば、アイメイクはナチュラルにしましょう。・ホットビューラーの使用ホットビューラーは、まつ毛が綺麗にクルンなるので一見便利に思えますが、まつ毛の水分を奪ってしまうのが難点。水分が少なくなり乏しくなってしまうので、抜けやすくなってしまいます。・まつ毛エクステの負担まつ毛エクステを付ける際の接着剤等は、まつ毛に大きな負担になってしまいます。そのうちまつ毛が無くなってしまう事もありますので、要注意です。

まつ毛ケア その7 まつ毛が抜けたら生えてこなくなるのか

まつ毛が抜けてしまって気になるのは、もう生えてこなくなるのかですよね。まつ毛は、3ヶ月~5か月程度で生え変わる習性があります。放っておいても生えてくるようになりますが、まつ毛にダメージを与えすぎると生え代わりの期間に生えてきませんので、スカスカまつ毛になってしまう事があります。更に恐ろしいのが、まつ毛のダメージが毛根まで達してしまうと、まつ毛は生えてこなくなってしまいます。まつ毛にダメージを与えてしまう事は、想像以上に恐ろしい事なのです。なるべくまつ毛は自然な形で放置しておくようにし、乱暴に扱わないようクセ付けましょう